ブロックワークス

 

サーバって何?ドメインって何?

ブロックワークスです。ホームページを持つ企業様も多いですが、まだまだ専門用語がたくさんある業界です。そこで数回にかけて、よく使われるキーワードをわかりやすく説明したいと思います。今回は「サーバ」と「ドメイン」です。

ドメインとは?

ドメインとは、簡単に言うと、インターネット上の住所のようなものです。みなさんご存知のYahoo!やGoogleにもドメインを使った住所が割り当てられています。

インターネットでは、こうしたドメインでホームページを判別してます。

一般的な企業では、.co.jpや.comや.jpなどが多く使われています。選ぶドメインによって価格が異なっています。

ブロックワークスも含め一般的な制作会社では、管理費用を毎年1回、1年分をご請求する形が多いです。

サーバとは?

サーバとは、すごく簡単に言うと、ホームページやメールのデータを置く場所を指します。

作ったホームページは、置く場所がなければ、いくら作っても世に公開できません。ですから、自社ホームページを作る際は必ず必要になってきます。

サーバと言うとすごく特殊なコンピュータのような印象を受けますが、見た目の形こそ違いますが、ホームページなどの運営に特化したコンピュータで私達が使うコンピュータのイメージとそんなに変わりません。

ブロックワークスも含め一般的な制作会社では、管理費用を毎年1回、1年分をご請求する形が多いです。(毎月払いの制作会社もあります)

無料サービスではダメなの?

よくお客様から「無料ホームページ」じゃだめなの?と聞かれることがあります。有名なのは、以下のようなホームページでしょうか。結論から言うと、メリット・デメリットを理解した上で使うのであればいいと思います。

メリット
費用が無料である
操作が簡単
デメリット
hamazo.tvのように、自分専用のドメインではない事が多いため、しっかりしていない企業の印象を与える
操作を簡単にしたが故に、やりたい事の融通がきかない。できない事・制限がある

ブロックワークでは、そうしたサービスのフォローも有料で行うことはできますが、サービスの都合でやりたい事ができない、といったケースが多いため、いろいろやりたい人はしっかり揃えた方がいいと思います。