ブロックワークス

 

測量野帳(手帳)に施しているちょっとした改造2点

以前記事にもしましたが、測量野帳を使用しています。より使い勝手をよくするために、ちょっとした改造を施したので、それについてメモしたいと思います。

ブックバンド

測量野帳自体は、ふいに開くことはあまりないのですが、ペンホルダーがなくていつも手帳に挟んでいました。でもしょっちゅう外れてしまうんですよね。そのため、いろいろ探した結果、ほぼ日の「ブックバンドweeks用」を購入しました。

ギボシ(サイズ合わせのベルトのぼっちょ)で調整することができ、ペンホルダーも2つ備わっています。但し、ペンホルダーは全体的にきついので、太いペンは向きません。

しおりシール

2つ目は「しおりシール」です。どのメーカーのものでもいいのですが、私は無印良品の「しおりシール」にしました。

シールでノートに貼り付けるだけの簡単なものですが、開きたいページを即座に開くことが出来るので非常に便利ですよ。測量野帳使用後も、しおりは挟んだまま保管するイメージです。

さいごに

使用後保管することも考えて、なるべく1冊にお金をかけない、または1度購入したら長く使えるものにして使っています。