ブロックワークス

2010.02.28

アメコミで出てくる効果音をテキストでまとめてみた

英語26文字+記号の文字数しかない中で、アメコミはどうやって効果音を表現しているのだろうと気になったので、「Comically Vintage」を見て調べてみました。

アメコミで出てくる効果音をテキストでまとめてみた

  • E-E-E-YIPE!
  • AAAGH!
  • ZOOOM
  • HATE!
  • POW!
  • YIPE!
  • BOP
  • RAH!
  • WHACCCK
  • SLAPPP
  • KZZZZZ
  • VRROOM
  • KLUNK!
  • CRACK
  • OOOFF!
  • OHH!
  • SCREEEEE
  • KRUNCH!
  • VROOOM!
  • SCREEEEEECH!
  • KNOCK KNOCK
  • OW-W
  • AAAGHHHHHH!
  • AGH-HH!
  • EEEEEEEEOW!
  • SMACK!
  • WHUNKK
  • THWAAV
  • BAM BLAM
  • THOOOM!
  • EEEK
  • BAAAAH
  • HAW HAW HAW
  • HOOOOFFF
  • GRRRROOWWFFFF
  • EEEEEOWWWFFF
  • BOOMP
  • BAM!
  • AIIIIEEEEEE
  • DANG DANG DANG
  • BEEOW
  • SPANG
  • PAM! PAM! PAM!
  • WA-A-A-A-A-H!
  • RATTATATATATATA
  • O-OH!

日本人的には一瞬「読めない」と思ってしまうのですが、何となく日本人読みで発音してみると、それっぽく理解できますね。ざっくりみた感じとして、

  • 攻撃系(たたく、殴る、銃を撃つなど)
  • 発声系(悲鳴、泣く、叫ぶ)

が多い事に気付きました。

あと、探していたら、たまたま「YAHOO」としゃべっている台詞を発見したので、つい添付ししてしまいましたw