ブロックワークス

2010.02.12

Thunderbirdのちょっと便利?な設定

仕事でのメールのやりとりに、「Thunderbird」を使用しています。
メールをちょっと便利にするプラグインや設定をご紹介したいと思います。(Thunderbird3.0.1 for Macを元に記事を書いています。)

thunderbird

送信メールは返信元のメッセージと同じフォルダに入れる

仕事では、様々な人とメールのやりとりをするため、以下のようなルールを自分で設け、管理しています。
1.新しい人からのメールが来た場合、専用フォルダを作成しフィルタ機能でメールが専用フォルダに移動するよう設定します。
cap_003
cap_004

2.[ツール]→[アカウント設定]を選択し、「送信控えと特別なフォルダ」を選びます。
[返信元のメッセージと同じフォルダに返信を保存する]にチェックを入れ、OKをクリックします。
そうすれば、その人に対して「受信したメール」と「送信したメール」が同じフォルダに入るため、その人に対して過去メールの情報を追いやすくなります。
cap_002

迷惑メール対策

Thunderbirdには、「SpamAssassin」という機能があり、その機能のおかげで迷惑メールを随分はじくことができますが、それだけでははじき切れないメールもたくさんきます。そこで、アドオンのAdblock Plus :: Add-ons for Thunderbirdを使用して、より迷惑メールをはじくよう設定します。

1.上記リンクからアドオンファイルをダウンロードし、[ツール]→[アドオン]を選択します。
開いたウインドウにダウンロードしたファイルをドラッグし、インストールを行います。(インストール後はThunderbirdを再起動します。)

2.再びアドオンを選択し、「Adblock Plus」の設定をクリックします。
cap_005
追加…を押し、EasyList(USA)を選択し、ブロックリストを取り込みます。(お好みに応じて、2つ、3つ取り込むのもいいでしょう)
これだけで、迷惑メールを見る機会が減ると思います。

メール返信時の引用の見た目をカスタマイズ

Thunderbirdの返信の文章引用のデザインは独特で、個人的にはあまり好きではありません。昔ながら?の「>  」が好きなので、Quote Colors :: Add-ons for Thunderbirdを導入し、引用デザインのカスタマイズを行います。

1.Adblock Plusと同じ要領でアドオンをインストールします。管理人は、以下の箇所の設定を行っています。
cap_001

もし、もっと便利な使い方をしている方がいましたらぜひ教えて下さい。