ブロックワークス

2009.02.16

wordpressの「rel=canonical」プラグイン2つ

google,Yahoo!,Liveで「rel=”canonical”」というサイト内の重複コンテンツを防止する」ための新たな手法が発表されたそうです。

canonical

サイト内の重複コンテンツを防ぐ新たな手段、rel=”canonical”が登場 – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

その方法とは、ページの head タグ内に次のような link タグを記述するという簡単なもの。

<link rel="canonical" href="http://blog.fkoji.com/" />

この rel=”canonical” によって、めんどくさい RewriteRule などを定義することなく、検索エンジンに対して望ましいURLを伝えることができます。

で、wordpress向けのプラグインが早速作成・公開されていますので2つほどご紹介したいと思います。

Canonical URL’s for WordPress – Yoast – Tweaking Websites

説明らしい説明もなく、素っ気ないですが、ダウンロードすることができます。

こちらのプラグインを先に見つけたので、当サイトではこちらをインストールしています。

Rauru Blog » Blog Archive » rel=canonical

こちらは日本の方が作っているプラグイン。コードが公開されていますので、自分でphp→インストールする必要があります。

他にも見つけたら随時追記していきたいと思います。