ブロックワークス

2008.01.06

TumblrっぽいCMSのChyrpをインストールしてみた

Tumblrライクなブログを自分のサーバで動かせるブログエンジン『Chyrp』という記事で知ったChyrpというソフト。Coreserverでインストールできたので、手順をメモしておきます。

TumblrっぽいCMSのChyrpをインストールしてみた

1.データベース追加

coreserverデータベースからデータベースを追加します。(文字コードはよく分からなかったので、UTF-8にしました。)

2.ダウンロード&アップロード

Chyrp: Downloadからファイルをダウンロード&アップロードします。

3.サーバ設定

  • 「chyrp.htaccess」を「.htaccess」にリネームします。
  • includesフォルダにある「config.php.stock」を「config.php」にリネームし、パーミッションを777に設定します。
  • 同じくincludesフォルダにある「database.php.stock」を「database.php」にリネームし、パーミッションを777に設定します。
  • 「upload」フォルダのパーミッションを777にします。(すぐには使いませんが、写真などをアップするようになると使うので予め設定しておきます。)

4.インストール

http://ホームページアドレス/install.phpにアクセスします。インストール画面が表示されるので、[On to Step1]をクリックします。

20080106-001.png

5.インストール-2

内容を入力し、[On to Step2]をクリックします。

20080106-002.png

Host
localhostのまま
Username
データベースのユーザーネームを入力
Password
データベースのパスワードを入力
Database
データベース名を入力(coreserverの場合は、Usenameと同じです)
Table prefix
データベースの接頭語。そのままでいいと思います。

6.インストール-3

内容を入力し、[Time for the final step]をクリックします。

20080106-003.png

Website URL
ホームページのURL
siteName
サイト名を入力
Description
サイト概要を入力
What time is it?
そのままでいいと思います。

7.インストール-4

管理者のアカウントとパスワードを入力し、[All done!]をクリックします。

20080106-004.png

Username
管理者のアカウントを入力
password
管理者ログイン用のパスワードを入力
password(again)
もう一度パスワードを入力
E-mailAddress
メールアドレスを入力

8.インストール完了

インストール完了です。[Take me to my site!]をクリックすると無事に表示されます。
20080106-005.png

20080106-006.png

似たようなソフトに「gelato」というソフトもあるのですが、個人的には「Chyrp」の方がインストールが簡単に感じました。

リンク