ブロックワークス

2010.05.02

iPhoneのUIモックアップをiPhoneで作成する「interface」

iPhoneのUIモックアップを作成する「interface」というiPhone用アプリを見つけましたのでご紹介します。

iPhoneのUIモックアップをiPhoneで作成する「interface」

以前、「EDGE Touch」のUIを作成する時は、「fireworksCS3とCS4で使えるiPhoneUI画像|ホームページ制作,静岡|ブロックワークス」で紹介したiPhone部品画像を使って、画像でイメージを作りながら試行錯誤をしていました。

EDGE Touch」は、お互い勝手を知っているので、画像だけでも意図が分かったり、頭の中でソフトをシミュレートすることができました。

ただ、実際に依頼される?お客様は画像を見ただけで頭の中でシミュレートできる人は稀だと思います。実物を見ないと判断できない場合が非常に多いです。そんな時に、この「interface」というアプリは便利なんじゃないかと感じました。

動画を見ていただくと分かると思いますが、実に様々なiPhoneUI用パーツが用意されています。よっぽど特殊なUIを考えるでも無ければ、ほとんどのものは作れてしまうのではないでしょうか?

iPhoneアプリ用モックアップを作成

一般的なUIはもちろん用意されていますが、自分で画像を用意すれば、より工夫したイメージを作ることもできます。

iPhoneのモックアップにオリジナル画像を追加することも可能

もちろん、画面間の移動も設定することができます。
個人的には、iPhoneで作ってその場でプレビューできるメリットもありますが、パソコンでモックアップを作成し、iPhoneに転送して作る方法も用意してくれれば便利そうだなぁ、と思いました。

リンク